とんど焼き(1月14日)

前日の準備から地域のたくさんの方が集い、第3回目の「とんど焼き」が無事行われました。小学生の参加も多く、子どもたちに昔の文化を伝えていく良い機会でした。また、南陽高校の先生と生徒さんも生徒会本部とボランティアの皆さんで参加してくださいました。

兜台区の田中支部長からは、文化の伝承や炊き出しの訓練だけが目的ではなく、このような行事や準備を通して、地域の「世代間交流」が進めば…と仰っていました。まさに、その目的を達成するための行事であったと思います。